AtoZサド・エンタープラィゼズリミテッド/国際ビジネスコンサルテイング/英語翻訳通訳
ホームへ





企業や組織が競争力を増して、グローバルな多様な人々と仕事をする場合、一人一人が持つ背景や様々な文化、宗教、家族構成、
教育、仕事の経験などから成り立つ価値感を尊重しあって、受け容れてゆく事が、良いチームワーク対人関係を構築するには不可欠です。
その必然性を理解して頂くために「Peacock in the Land of Penguins、ペンギンの国の
クジャク」(コピーライトCRM Learning)のアニメーション・フィルムを鑑賞して、
講演やワークショップでデイスカションをします。大きな変化、危機に直面している企業や
組織には特に効果が発揮出来ます。既に大学、国際会議や企業等で講演・
ワークショップなどの依頼をこの数年間受けてきています。
更に進化している企業や組織に「The Fable of Elephant and Giraffe、ゾウとキリンの物語
Roosevelt Thomas Consulting and Training」のアニメーション・フィルムを元に、
ダイバーシティ&インクルージョンに関して、部門間や業種の違い、色々な事を意識して、
より多様性を尊重しあい、受け容れるのにはどうしたら良いかのデイスカションを行う
ファシリテーターとしても活躍中。